おいしい水のある暮らし 天・恵・水・人

天恵水質問箱
天恵水全般のご質問

このページでは天恵水について皆さまから寄せられたご質問に対してお答えしています。ご質問は随時募集しております。メールまたはFAX(0120-24-4132)にてお寄せください。




Q 天恵水は体に良い水ですか?

A:天恵水を飲むようになって体調がよくなった、というお客さまからのご報告を多々いただいております。「乳腺炎が治った」というのはその代表的なものですが、弊社では体調がよくなったというような感性評価はともかく、医療的な効果効能をうたうことはしておりません。というのは、「自然であるのがいちばん」「何もたさない、何もひかない」という西欧のナチュラル基準を大事にしているからです。

Q 天恵水が体に良いのはなぜですか?

A:いま現在わかっているのは、クラスターが小さいということです。水は化学ではH2Oで表されますが、現実にはH2O一分子では存在せず、いくつかの分子が集まってつながっています。これをクラスターといいます。このクラスターが小さければ、からだの隅々まで浸透しやすいのです。

この浸透しやすい水に、天然のミネラル分がバランス良くとけ込んでいるミネラルウォーターですから、天然のミネラル分の吸収率が高いということです。

Q 天恵水は美容にとってはどうでしょうか?

A:まず、新陳代謝が良くなれば美容に良いのはいうまでもありません。寝不足などで肌荒れしたり、肌の調子が悪くなるのは、皮膚に新鮮な血液が流れ込んでいないことが原因です。

天恵水のようにクラスターの小さな水を飲み、血液の水分のクラスターを小さくすることで、皮膚にも新鮮な血液が流れ込み、肌の調子を整えてくれます。

老化とは、細胞内の水分が減って、ひからびてくる現象です。肌の老化も同様ですので、天恵水のような良い水を十分に補給することは、若々しく、みずみずしい肌の維持にとっても大変重要なポイントとなります。

Q 天恵水は健康にいい高波動水とききましたが…

A:昨今、波動という言葉をよく耳にします。波動は、もともと19世紀末から今世紀初頭に生まれた科学ですが、最近はMRAやLFTのような波動測定器での測定値のほうが話題になります。この両者の間にはまだ相当大きな隔たりがあります。

人は微細な「生命エネルギー」によって生きていますが、なかでも免疫波動が高いか低いかが生命力を左右します。天恵水はからだにいいエネルギーをもっている高波動水なので、免疫力を高めからだの隅々まで健康にして、美しくしてくれます。
水質データのページに波動値の測定データがあります。


>> このページの先頭へ


天恵水のご購入



天恵水Q&A


© 2004-2017 株式会社アキ・コーポレーション / お問い合わせ / リンク集
「天恵水」は株式会社アキ・コーポレーションの商標です。
[an error occurred while processing this directive]