『天・恵・水・人』は、ヨーロッパ基準の非加熱ミネラルウォーター「天恵水」の販売元アキ・コーポレーションがお届けするウォーターWebマガジンです。

おいしい水のある暮らし 天・恵・水・人

このサイトは「天恵水」販売元の(有)アキ・コーポレーションがお届けする、水と暮らしのWebマガジンです。

天恵水について
天恵水のおいしい飲み方

天恵水はその性質上、生体水を活性化させて新陳代謝を活発にし、老廃物や脂肪の分解と体外への排出をサポートします。さらに、水はノンカロリーですから、ジュース等のカロリーのある飲み物を飲むより、よりダイエットに適していることはご理解いただけると思います。

水の飲み方

天恵水を毎日2リットル、適量にわけながらお飲み下さい。朝起きてすぐや食事中、入浴前、就寝前をはじめとして飲みたいときにお飲み下さい。生のままお飲みになるほうがより効果がありますが、お料理やお茶等もご活用いただけます。

天恵水は薬ではありませんので1回だけ飲めばいいというものではありません。体調が良くなったらやめるのではなく、飲み続けることが大切です。

健康をサポート

人の体の大半は水からできています。水は血液やリンパ液等、細胞内外に存在し、成人で全体の約70%にも及びます。水は様々な物質を溶かして全身を巡り、細胞に必要なものを届け、不要なものを排出し、基礎的な代謝を支えています。

天恵水のような生の活性水を飲んで血液の濃度を下げ、生体水をきれいにし、全身のすみずみまで血液を行き渡らせることで基礎代謝をよりサポートし、健康体質をつくる訳です。水ですから副作用の心配もなく、おいしく無理なく日常生活に取り入れて、健康に役立てることが出来ます。

からだのリズムと体質改善

生体水は、その水分子の粒子によって4種類に分かれます。大きいものから細胞間液、血液、リンパ液、細胞内液です。大きい粒子のものは入替るのも早いですがこれらすべての水が一循環して入替るのは成人で3ヶ月〜6ヶ月、子供・幼児については早く3ヶ月程度と言われています。大人ですと6ヶ月は生体水を入れ替える体内の大掃除の期間と考え、その後から本来の体の機能をとり戻します。

便秘やいろいろな体質改善に関しても飲み始めてすぐに効果を体感する方もおられますが、これもそのような体質にもっていくには子供で3ヶ月、成人で6ヶ月程度の期間をみておくことが良いようです。

>> このページの先頭へ


天恵水のご購入



天恵水Q&A


© 2004-2017 株式会社アキ・コーポレーション / お問い合わせ / リンク集
「天恵水」は株式会社アキ・コーポレーションの商標です。
[an error occurred while processing this directive]